英国 ヴィクトリアンキャット アンティークス  
古物の専門家だから安心!
《宮城県公安委員会 古物商許可第221010001610号》

 
   

アンティーク辞典 > ボンボン とは




 
〝ボンボン〟というこの可愛らしくも優雅な響きを持つ言葉は元々はフランス語で、小さな焼き菓子やペストリー、チョコレートのトリュフのような小さなスウィートを指す言葉として、17世紀くらいから19世紀(ヴィクトリア時代)いっぱいまで使われていました。

ところが20世紀に入ると徐々に人々の口に上らなくなり、1930年代には完全に忘れ去られてしまったようです。
”〇〇ボンボン”等、今でもクラシカルなスタイルの菓子の名前に使われることはありますが、現在もこの”ボンボン”という言葉を使っているのは、アンティークディーラーやアンティークに詳しい一部の人、年配の方のみとなりました。



ヴィクトリアンキャット的アンティーク辞典




このページのトップへ戻る ホームページトップへ