英国 ヴィクトリアンキャット アンティークス  
古物の専門家だから安心!
《宮城県公安委員会 古物商許可第221010001610号》

 
   

アンティーク辞典 > イングリッシュブレックファースト とは



英国貴族気分♡ヴィクトリア時代の朝食サーバーセット

価格:37,300

 

ベーコンにソーセージ・焼きトマト・マッシュルーム・目玉焼きにカリカリに焼いた薄切りトースト・・のいわゆる(フル)イングリッシュブレックファーストの起源は、ヴィクトリア時代に遡ります。

ヴィクトリア時代初期には高級品だったベーコンですが、裕福層の朝食には卵やソーセージ等と一緒にベーコンも頻繁に登場していました。
ヴィクトリア時代中期に輸入ベーコンの値段が下落したことで、イングリッシュブレックファーストのスタイルが低所得者層も含め一般に広く定着し、その後もこの伝統的なイギリスの朝食は脈々と受け継がれていきました。

もっとも残念なことに最近では伝統的なイングリッシュ・ブレックファーストが家庭の食卓に上る機会は激減し(重すぎるという理由)、特に若い世代にとってイングリッシュ・ブレックファーストは旅行先のB&Bやホテル、パブなどで食べるものになってしまったようです。




ヴィクトリアンキャット的アンティーク辞典




このページのトップへ戻る ホームページトップへ