英国 ヴィクトリアンキャット アンティークス  
古物の専門家だから安心!
《宮城県公安委員会 古物商許可第221010001610号》

 
   

アンティーク辞典 > PUNCH(パンチ・マガジン) とは



イギリス人のユーモアを知るPUNCH (1887年上下巻)イギリス人の少しブラックなユーモア感覚を理解したい方、必見です。
価格: 0


 
イギリスのメジャーな大学の図書館には必ずあるといわれる有名な風刺の本。
創刊は1841年で1992年までの約150年間に渡り、戦争中も途絶えることなく年に2冊ずつ発行されつづけました。
その後4年のブランクの後、1996年から2002年の6年間発行され廃刊となりました。
(オリジナルは週刊ニュース。それを半年分ずつ1冊にまとめて年に2回発行)
そのイギリス人らしいユーモア溢れる記事には、歴史の教科書では語られることのない時代の
真実が隠されているかもしれません。

ところでPUNCHは当時の人気イラストレーターたちが挿絵を描いていたことでも有名で、日本では「不思議の国のアリス」のイラストで知られるビクトリア時代の風刺画家John Tenniel(ジョン・テニエル)も数多くの挿絵を描いています。
また20世紀始めくらいまでは印刷に木版画を使用していた為にイラストに独特の味があり、イギリスではイラストを切り抜いて額に入れて飾る人もいるほど。

挿絵のないページがないほどイラストが豊富なので、歴史に興味がない方や英語が苦手な方でも充分楽しめると思います。



ヴィクトリアンキャット的アンティーク辞典




このページのトップへ戻る ホームページトップへ