古物の専門家だから安心!
《宮城県公安委員会 古物商許可第221010001610号》

 
   

アンティーク辞典 > シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)とは



シャーロック・ホームズのパブのコースターターと名刺
 
シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)とは

アーサー・コナン・ドイルの推理小説『シャーロック・ホームズシリーズ』の主人公で、職業は探偵。
物語はシャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)と友人のジョン・H・ワトスン医師が、ハドスン婦人所有のアパート、ロンドンのベーカー街221Bで共同生活を送りながら事件を捜査するという設定。
シャーロック・ホームズシリーズには56の短編と4つの長編があり、最初の事件は1874年の「グロリア・スコット号」で最後の事件は1914年の「最後の挨拶」。
物語はロンドン、もしくは部分的にロンドンを舞台※にしており、作者のコナン・ドイルは華やかさとオドロオドロしさ、富と貧困の両極が同居するロンドンの2面性をどんな歴史書よりも鮮やかに生き生き描いたと言われている。
※「ぶな屋敷」「背の曲がった男」「ライゲートの大地主」「三人の学生」「悪魔の足」「獅子のたてがみ」除く(この6編は事件の舞台がほとんどロンドン以外の土地)。

物語の中でホームズが住んでいたベーカーストリートのアパートは、現在は〝シャーロック・ホームズ博物館〟になっており、観光客そして世界中にいるシャーロキアン※たちに愛されている。
※シャーロックホームズの熱烈なファンのこと。

シャーロック・ホームズ博物館の写真はこちら≫




ヴィクトリアンキャット的アンティーク辞典




このページのトップへ戻る ホームページトップへ