古物の専門家だから安心!
《宮城県公安委員会 古物商許可第221010001610号》

 
   

アンティーク辞典 > スターリングシルバー/ホールマーク制度 とは



純銀!ヴィクトリア時代の貝殻のティースプーンセット

価格:66,300


 
イギリスでは独自の基準により純度92.5%の銀をスターリングシルバーと呼び、これが事実上の純銀となります。

スターリングシルバーの基準が決められたのは13世紀で、刻印によりスターリングシルバーを表わす"ホールマーク制度"が確立したのは16世紀中頃。
ホールマークにはイギリスのスターリングシルバーであることを表わす"歩くライオン(横から見たライオンで顔は正面を見ており右前足を上げている)"とその銀製品を検査した地域を表わすマークが刻印されています。
ホールマークを刻印することのできる英国の機関は、ロンドン(マークはレパード)とシェフィールド(ヨーク・ローズ)、バーミンガム(錨)、エディンバラ(城)の4箇所です。

製造年は枠の中のアルファベット1文字で表わされるのですが、大文字や小文字・書体や枠のデザインなどを変え、たった26文字で何百年も対応してきたことに驚かされます。



ヴィクトリアンキャット的アンティーク辞典




このページのトップへ戻る ホームページトップへ