英国 ヴィクトリアンキャット アンティークス  
古物の専門家だから安心!
《宮城県公安委員会 古物商許可第221010001610号》

 
   

アンティーク辞典 > シュガートング とは



レア!ヴィクトリア時代のシュガートング付きのスプーンセット

価格:0
 
その名の通り、シュガートングはシュガーボウルから砂糖を取る為の道具です。
その可愛い形状からファンも多いシュガートングですが、アンティークのものは日本では入手が困難なようです。

砂糖が高級品だった時代は(高級品の)砂糖をふんだんに勧める事が最高のおもてなしとされた為、シュガートングもシュガーボウルも大きいものほど時代が古いです。

ところでヴィクトリア時代中期まで砂糖は大きな塊で売られており、紅茶用にはシュガートングで挟みやすいサイズ、シフタースプーン用(果物やパイに振りかける)には細かくサラサラに・・など、主婦は使用目的に応じて砂糖の塊を砂糖鋏で砕き、必要とあらば特別な道具※を使って更に細かく砕いて使用しました。(角砂糖の登場はヴィクトリア時代後期)

サラサラのお砂糖を作る為にはシュガーキャスターという道具が使われ、その名残で現代でもサラサラの砂糖(日本の普通の砂糖)のことをイギリスではキャスターシュガーと呼びます。
ちなみにイギリス人にとっての普通の砂糖(料理などに使う)は日本のグラニュー糖に当たります。



ヴィクトリアンキャット的アンティーク辞典




このページのトップへ戻る ホームページトップへ