古物の専門家だから安心!
《宮城県公安委員会 古物商許可第221010001610号》

 
   

アンティーク辞典 > ティーストレーナー とは



手軽にお茶を♪たまごのティーボール

価格:9,920
 
茶漉し。
ティーストレーナーはポットから紅茶を注ぐ時に(茶葉が落ちないよう)カップに乗せて使います。
茶漉し内蔵のティーポットはお手軽ですが、お茶の葉が広がりにくいので紅茶が美味しく淹れられません。
お気に入りのティーストレーナーを使えば手間も楽しみに・・。

現代のティーストレーナーは実用的なステンレス製のものがほとんどですが、アンティークのものはスターリングシルバー(純銀)シルバープレート、ステンレス、クローム、ピューター、ホーロー、アルミ、陶器など様々な素材のものがあります。
テーブルで使うティーストレーナーは美しいデザインのものも多いので、お気に入りを一点ずつ集めていくのも面白いと思います。
特にアフタヌーンティーの習慣が始まったヴィクトリア時代のものはデザインが凝っていておすすめです。
ハンドルは片手のものと両手のものがありますが、片手のもの方が使い勝手は良いようです。
もし初めて手に入れるのなら、お手持ちのティーセットとコーディネートしやすいシルバーもしくはシルバープレートのものがおすすめです。



ヴィクトリアンキャット的アンティーク辞典




このページのトップへ戻る ホームページトップへ