古物の専門家だから安心!
《宮城県公安委員会 古物商許可第221010001610号》

 
 
 


 
COLUMN  2017年11月24日(金) 
【英国暮らしのアレコレ事】 若き日のスティーブ
 
 ▲22か23歳の頃のスティーブ(写真向かって右側)
 
とつぜんですが・・
友人でお仕事のパートナーでもあるスティーブは独身です。
これまで結婚したことはありません。

今はイケてるナイスなシニアのスティーブですが、若い頃はイケてなかったのかも~・・等と勝手に思い込んでいたのですが、それはトンでもない誤りだったようです💧

先週お家に遊びに行くと(ヴィクトリア時代に建てられたお家の方)、セピア色の写真がテーブルの上に無造作に乗っていました。
てっきり商品だと思っていたら、彼の家族の写真と聞いてビックリ!
 
 ▲スティーブのお母さま
 
ところで・・
以前スティーブが、ボクシングデー(クリスマスの翌日)には皆で狩りに出かけたものだ(遠い目・・)みたいな話をしていたので、それなりに裕福なファミリーなのだろうとは思っていましたが、彼の一族は私が想像して以上にリッチでした�£££

馬が写っている写真が沢山あったので聞いてみると、スティーブが子供時代を過ごした家にはいつも馬がいて、彼が初めて馬に乗ったのは11歳か12歳の頃だったのだとか・・。

今でも彼は初めの馬の名前をしっかり憶えていて、名前は”Tanglemane”で意味は”モジャモジャのたてが・・
 
 ▲お馬さん、美しいです♪
 
おっと!
ハナシが脱線してしまいました (;^_^A

若い頃のスティーブですが、イケてないどころか普通にハンサム君でした
(写真向かって右側のムカシで言う”おしょうゆ顔”の男性がスティーブです)

あ、
ちなみに”結婚”は「まだ運命の女性に出会っていないだけ」だそうです^ - ^)ノ
 
 
 
 

このページのトップへ戻る ホームページトップへ