英国 ヴィクトリアンキャット アンティークス  
古物の専門家だから安心!
《宮城県公安委員会 古物商許可第221010001610号》

 
 
 


ホームアンティーク辞典 > カップ&ソーサー とは


日本では紅茶用のものをティーカップ、コーヒー用のものをコーヒーカップと呼ぶのが一般的ですが、イギリスでは受け皿の付いたカップは全てカップ&ソーサーと呼ばれます。

特に紅茶用のカップ&ソーサーにティープレート(サンドイッチやケーキ等を取り分ける皿)がセットになったものはトリオと呼ばれます。

コーヒー用の小さなものはコーヒーカップ&ソーサーと呼ばれることもあり、アンティークのものは、まるでおままごとのカップのように非常に小さいです(昔はアメリカンスタイルのコーヒーは存在しなかった為)。


英国 ヴィクトリアンキャット アンティークスのおすすめ商品



ロイヤルドルトン 両手ハンドルのティーカップ&ソーサー+ティープレート


ティータイムのお茶とケーキ、朝食のスープとトースト・・のように、アイデア次第で様々な使い方ができそうな両手ハンドルが嬉しい、ロイヤルドルトンのトリオ(カップ&ソーサー+ティープレート)です。

ソーサーの絵に擦れが見られないので、未使用もしくは未使に近い状態だと思います。


ロイヤルドルトンとは・・

1815年ジョン・ドルトンがジョン・ワットとの共同出資でロンドンで創業したイギリスの陶磁器メーカー。
1901年にエドワード7世にロイヤルの称号を与えられ、英国王室御用達となりました。

現在ロイヤルドルトンは、ミントンロイヤルアルバートロイヤルクラウンダービーを傘下におさめる世界最大の陶磁器メーカーのひとつとなっています。


製造 ロイヤルドルトン
年代 1923-1936年
材質 陶器
サイズ 
カップの直径/8.8㎝ カップの高さ/5.5㎝ ソーサーの直径/13.8㎝
ティープレートの直径/20.1㎝
状態 AA+



もっと写真をご覧になりたい方は こちら≫



写真をクリックしていただくと商品の詳細が表示されます(SOLD OUT商品は表示されない場合があります)。
このページのトップへ戻る ホームページトップへ