英国 ヴィクトリアンキャット アンティークス  
古物の専門家だから安心!
《宮城県公安委員会 古物商許可第221010001610号》

 
 
 


ホームアンティーク辞典 > ロイヤルクラウンダービー とは


1750年にイギリスのダービー州で創業。
創業のわずか25年後の1775年には、その高い技術と品質を当時の国王ジョージ3世に認められ商標に「クラウン」の使用を許されました。

その後、1890年ヴィクトリア女王により「ロイヤル」の称号を与えられ、「クラウン」と「ロイヤル」の2つの称号をもつロイヤルクラウンダービー社が誕生しました。


英国 ヴィクトリアンキャット アンティークスのおすすめ商品



奇跡の逸品!ロイヤルクラウンダービーのオールドイマリ コーヒーカップセット アンティーク


英国の高級陶器メーカーで英国王室御用達でもある”ロイヤルクラウンダービー”のオールドイマリのコーヒーカップ&ソーサーセット(1911年製造)が素晴らしいコンディションで入荷しました。

こちらのコーヒーカップはスターリングシルバー(純銀)のホルダーが付いた特注品です。
これほどのお品が入荷することは稀。
模様は手描きです。

こちらの商品は、銀製品等の製造販売をしているArmy and Navy Cooperative Society が純銀製のホルダーを作り、ロイヤルクラウンダービーにカップとソーサーを注文して完成したもの。
またArmy and Navyはこのコーヒーカップセットを美しく収める為のオリジナルプレゼンテーションケースも特注しており、客は店が用意したケースに好みのコーヒーカップを詰め、結婚のお祝い等の特別な贈り物に使いました。

今回の商品が納められたケースはArmy and Navyが早い時期に注文したもので上蓋にスプーンホルダーが付いています。
(初期のケースはスプーン有りとスプーン無しを選ぶことができなかったようです)

スターリングシルバーのカップホルダーには、1904年のホールマーク、コーヒーカップには1891ー1921年のロイヤルクラウンダービーの裏印が付いています。
ホルダーとカップの年代が違っているのは、Army and Navyがまずホルダーを製造し、その後で陶器メーカーにカップの製造を依頼したことによります。

ヨーロッパの上流社会では、銀器は権力と富の象徴であると同時に実用品として代々受け継がれていくものでもあります。
ご自身の代だけでなく代々受け継いでいきたいお品物だと思います。


ロイヤルクラウンダービー

1750年にイギリスのダービー州で創業。
創業のわずか25年後の1775年には、その高い技術と品質を当時の国王ジョージ3世に認められ商標に「クラウン」の使用を許されました。
その後、1890年ヴィクトリア女王により「ロイヤル」の称号を与えられ、「クラウン」と「ロイヤル」の2つの称号をもつロイヤルクラウンダービー社が誕生しました。

ロイヤルクラウンダービーのオールドイマリは、現在でも購入することが可能ですが、今回の当店のお品(1911年製造)とは少し柄が違っています。
※当店のオールドイマリはパターンNo.が2451となります。

ロイヤルクラウンダービーのHPは こちら≫
※新品でのコーヒーカップ&ソーサーのお値段は68,040円です(純銀製のホルダーは付いていません)。


スターリングシルバーとは

イギリスでは独自の基準により純度92.5%の銀をスターリング
シルバーと呼び、これが事実上の純銀となります。

スターリングシルバーの基準が決められたのは13世紀で、刻印によりスターリングシルバーを表わす"ホールマーク制度"が確立したのは16世紀中頃です。
ホールマークにはイギリスのスターリングシルバーであることを表わす"歩くライオン(横から見たライオンで顔は正面を見ており右前足を上げている)"とその銀製品を検査した地域を表わすマークが刻印されています。
(例えば有名な銀器の産地であるSheffield(シェフィールド)で検査を受けた銀製品には、王冠のマークが刻印されています)

製造年は枠の中のアルファベット1文字で表わされるのです
が、大文字や小文字・書体や枠のデザインなどを変え、たっ
た26文字で何百年も対応してきたことに驚かされます


製造 ロイヤルクラウンダービー社
年代 裏印は1911年(ホールマークは1904年)
材質 純銀x陶器
サイズ カップ:直径4.6cm 高さ/5.9cm ソーサー:直径/10.7cm 箱:35x11.5cm
状態 AA
※わかりにくいですが、上蓋の向かって右上のスプーンホルダーが1つありません。



こちらの商品は製造から100年を越えたイギリスの本格アンティークです。
当店ではアンティークの価値や風合いを損ねてしまうシルバープレート製品へのシルバーのかけ直し※は(特別な事情がない限り)行っておりません。
どうぞ安心してお求めください。
※シルバーのかけ直しは、特にシャープな”彫り”で光を反射させるブライトカットへの影響が深刻です。

アンティークのシルバープレート製品に研磨剤の入った銀磨き剤を使う場合は、同じ場所を何度も強くこすり続けないように気を付けてください。

もっと写真をご覧になりたい方は こちら≫



写真をクリックしていただくと商品の詳細が表示されます(SOLD OUT商品は表示されない場合があります)。
このページのトップへ戻る ホームページトップへ