英国 ヴィクトリアンキャット アンティークス  
古物の専門家だから安心!
《宮城県公安委員会 古物商許可第221010001610号》

 
 
 


ホームアンティーク辞典 > トーストラック/トーストスタンド とは


イングリッシュ・ブレックファーストに欠かせないトーストラック(トーストスタンド)は、見た目が優雅なだけでなくトーストを最後までカリッとした状態に保てる便利なアイテムです。

しかしながらイギリスのトーストラック・・、特にアンティークのものはトーストを立てる部分の幅が狭く、日本の食パン(6枚切り/8枚切り)では使えない事も多いのも事実。
そのような場合はぜひサンドイッチ用の食パンをお試しください。

意外と知られていませんが、イギリスの一般的な食パン”ミディアム”という厚さで、日本のサンドイッチ用の食パンと同じくらいの厚さです。
サンドイッチ用の食パンでトーストを作れば、ラック幅の狭いトーストラックでも問題なくお使いいただけると思います。

ラック幅の狭いトーストラックは、手紙やはがきを立ててレターラックとして使っても素敵です。

あまり多くはありませんが、アンティークのトーストラックでも日本の食パン(6枚切り/8枚切り)に使える幅のものもあるので、気に入ったデザインのものを見つけたらサイズを確認してみてください。


英国 ヴィクトリアンキャット アンティークスのおすすめ商品



ゴシックアーチのトーストラック(トーストスタンド)ヴィクトリア時代


教会の窓のような形のラックがシックで素敵♡
こちらのトーストラック(トーストスタンド)が作られたヴィクトリア時代、カリカリのトーストを焼くのは至難の業だったとか・・。

そんなわけで手間隙かけてカリッと焼き上げたトーストを最後まで美味しくいただく為にも、見た目の優雅さはモチロンですが、実用的な面でトーストラック(トーストスタンド)はマストなアイテムでした。

イギリス式は超薄切り食パンをカリカリに焼いて半分に切り、トーストラックに立ててサーブします(日本でしたら耳付きのサンドイッチ用食パンで代用できると思います)。
ミルクとお砂糖た~っぷりの甘々紅茶を添えてイギリス流の朝食をお楽しみください♪


製造 James Dixon&Sons
年代 1885年頃
材質 シルバープレート
サイズ 11.5x6.7cm 高さ/11cm ラック幅/1.3cm
状態 AA



こちらの商品は製造から100年を越えたイギリスの本格アンティークです。
当店ではアンティークの価値や風合いを損ねてしまうシルバープレート製品へのシルバーのかけ直し※は(特別な事情がない限り)行っておりません。
どうぞ安心してお求めください。
※シルバーのかけ直しは、特にシャープな”彫り”で光を反射させるブライトカットへの影響が深刻です。

アンティークのシルバープレート製品に研磨剤の入った銀磨き剤を使う場合は、同じ場所を何度も強くこすり続けないように気を付けてください。

もっと写真をご覧になりたい方は こちら≫



写真をクリックしていただくと商品の詳細が表示されます(SOLD OUT商品は表示されない場合があります)。
このページのトップへ戻る ホームページトップへ