{member_name} 様 (会員ID:{member_id})

いつもお世話になっております。
英国 ヴィクトリアンキャット アンティークスの宇梶です。
いつも当サイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

”イギリス便り”はカントリーサイド※に約500年前に建てられた”OLD COURT”(店長自宅)から発信している、イギリス暮らしの日々のアレコレです。
※”カントリーサイド”は”田舎”の意

写真をクリックするとアルバムが開きます(関連する他の写真もぜひご覧ください


【イギリスのクリスマス時期の風物詩、生木ツリー

今年もクリスマスツリーを買いに行く季節になりました
最近のフェイクツリーは良くできているのでウカジ的にはフェイクでもOKなのですが、オットがどうしても生木のツリーの方がいいというので毎年買っていいます (;^_^A
(オット曰く、香りがヨイのだとか・・)

ところで・・
生木なのになぜに毎年買う必要があるのかというと、実は生木といっても切り花のように根元からスッパリとカットされていて、根が付いていないのです。
何年もかけて育てたツリーをクリスマスに飾る為だけに切るだなんて、本当にめちゃくちゃ贅沢です。

ツリーは気に入ったもの選んだらその場でネットをかけてもらうのですが、このネットマシンがなかなか良くできていて、毎年感心しながらスタッフさんの作業を眺めています

尤も初めてネット入りの生木ツリーを見た時は、そのトラウマになりそうなカタチと大きさにギョッとしましたが(まるで●体のようです(;^_^A )、今ではむしろこの光景を見ないと年が越せないというか、もう完全に年の瀬の風物詩です(笑)。

さてさて、
お家に持ち帰ったらまず根元を少し切り落としてお水を入れたバケツに入れて丸1日外に放置し、それからお家に入れてあげるのが長持ちの秘訣で、イギリスでは1月6日までツリーを飾るのでこのひと手間がけっこう重要だったりします。
それと、スタンドは重さがあってお水を入れるスペースが大きなものがおすすめです

今回は(今回も?)日本の方には全然役に立たない情報でスミマセン・・


これだけだとナンなので、写真のツリーで使っている飾りの作り方をご紹介しますね
https://sumaho.victoriancat.net/living/christmas_decorations.html




11月にお休みをいただいていた発送業務ですが、現在は通常通りに戻っております。
この度はご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした。
ご注文の商品は順次発送をさせていただいております。
どうぞ宜しくお願いいたします。



上記のアイコンが表示されている商品は、最大で75%引きとなっております。
※他の一般商品と一緒にご注文ください(処分品のみでのご注文はできません)。
   



英国 ヴィクトリアンキャット アンティークス
PC用HP :https://victoriancat.net/
スマホHP :https://sumaho.victoriancat.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/victoriancat.antiques/
インスタグラム:https://www.instagram.com/victoriancat_antiques_uk/
お問い合わせ:こちらからどうぞ≫