{member_name} 様

いつもお世話になっております。
英国 ヴィクトリアンキャット アンティークスの宇梶です。
いつも当サイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

”イギリス便り”はカントリーサイド※に約500年前に建てられた”OLD COURT”(店長自宅)から発信している、イギリス暮らしの日々のアレコレです。
※”カントリーサイド”は”田舎”の意

写真をクリックするとアルバムが開きます(関連する他の写真もぜひご覧ください


イギリスの生クリームは甘くない!?

イギリスでよく見かけるチョコレートがた~っぷりかかったシュークリーム(エクレア)ですが、実は見た目ほど甘くはありません。
な~んと!イギリスでは生クリームにお砂糖を入れないのが一般的で、たとえばエクレアならチョコレートの甘味だけでいただきます。
(生クリーム入りのパイやドーナッツは、大抵ジャムが一緒にはさんであります。)

そういえば・・
イギリスで初めてエクレアを食べた時はガーン(←死語デスカ?)ってなりました(うっかり日本のつもりで生クリームを舐めてしまいました・・)。
お砂糖の入っていない生クリームって、かな~り気味の悪いお味なのです☆
街で友達を見かけて声をかけたら別人だった‥みたいな気分になります(;^_^A
イギリスで生クリーム入りのお菓子を食べる時は、垂直にガブリッ!って食べてくださいね(笑)。

写真のシュークリームは直径10㎝以上のアメリカンサイズだったので、アメリカンな雰囲気のお庭のキャラバン①でいただくことにしました。
使った食器は1950~60年頃のピクニック用のものです。
ウカジはこのくらいの時代のポップな食器も大好きなのですが、重々しい雰囲気の母屋にはあまり合わないので、時々キャラバン①で使って楽しんでいます
(ちなみにキャラバン②は1920~30年頃の列車をイメージした内装です♪)



母屋のリビングで撮影(写真の中で使っている食器は当店の商品)

イギリスに暖炉が恋しい季節がやってきます
今朝薪小屋を覗いたら薪のストックがあまりなかったので、本格的に寒くなる前にこの冬の分の薪を確保しなくては!です。

庭の林で倒れている木で作るか、手っ取り早く薪屋さんにオーダーするのか、・・う~ん、悩みますー・・
でも結局、ついつい毎年オーダーをしてしまうのですが・・(;^_^A)
(5年前くらいに買った斧、全然活躍する機会がないです☆)
さてさて、今年はどうなりますことやら・・


上記のアイコンが表示されている商品は、最大で75%引きとなっております。
※他の一般商品と一緒にご注文ください(処分品のみでのご注文はできません)。
   



英国 ヴィクトリアンキャット アンティークス
PC用HP :https://victoriancat.net/
スマホHP :https://sumaho.victoriancat.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/victoriancat.antiques/
インスタグラム:https://www.instagram.com/victoriancat_antiques_uk/
お問い合わせ:こちらからどうぞ≫